春や秋など季節の変わり目に抜け毛が増えるのはなぜ?

2021/05/31

いつもは何ともないのに、特定の時期に限って抜け毛が増える…。そんな悩みをお持ちでないでしょうか?
髪の毛が自然に抜けることは問題ありませんが、あまりにも異常な抜け方は危険です。
季節の変わり目に、寝起きの枕やブラシにそれまでになかった大量の抜け毛があった場合、生活スタイルを見直してみましょう。
今回は、髪の毛が抜けやすい時期とその原因、対策についてご紹介します。

実は髪は毎日抜けている!その本数とヘアサイクルを解説

薄毛に悩む方は、髪の毛が少し抜けただけでも敏感に反応してしまうかもしれません。
抜け毛が気になる方に確認していただきたいのが、その本数。
実は髪というのは毎日抜けるものです。正常な頭皮の状態でも、だいたい1日平均50~100本の髪の毛が抜けていると言われます。

髪にはヘアサイクルがある

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、 「成長期」「退行期」「休止期」という3つのプロセスを繰り返しながら生えています。
生涯に生える髪の毛の80~90%は成長期に生えたものと言われ、その寿命は長くて6年。
寿命を終えた髪の毛は、役割を終えて抜け落ち、また新たな発毛を繰り返していくというのが基本的な流れです。

髪1本1本ごとにヘアサイクルは違うので、毎日抜け毛があっても不思議なことではないのです。

CHECK!

さまざまな抜け毛のリスク

自然脱毛以外にも、さまざまな要因で抜け毛が止まらない異常脱毛のケースもあります。
異常脱毛が多くなると、髪の毛の寿命も通常より短くなり、抜けるペースも速くなります。抜け毛の本数が多い人は、こんな生活を送っていませんか?
  • 毎日きちんと洗髪していない
  • 肉や揚げ物、ファストフードなど、食事がかたよりがち
  • こすりつけるようにブラッシングする癖がある
  • ストレスや悩みが多く、考えることが多い
  • 寝る時間も不規則で、慢性的な睡眠不足の状態

生活習慣の乱れ、頭皮のケア不足は毛根を痛め、薄毛を促進させる要因です。
これ以上症状が悪くならないためにも、生活スタイルの建て直しにぜひ取り組んでください。

季節により抜け毛が増えることも!春や秋はどう?

髪は毎日抜けていると書きましたが、季節によって抜け毛が増えることもある、というのも事実。
他の季節では、抜け毛もノーマルな本数でとどまっているのに、 春や秋など季節の変わり目に抜け毛が増える、という方は、時期による抜け毛現象の可能性があります。
季節ごとに違う抜け毛の原因について解説します。

一年のうち一番抜け毛が多くなるのは秋

四季の中でも、 最も髪の毛が抜けやすいのが秋です。秋に抜け毛が増える主な理由は、以下の2つです。

  • 夏に浴びた紫外線のダメージが蓄積されてその影響が出はじめる季節であること
  • 夏の食欲減退で内蔵機能が低下していること

夏場は、日差しが強く、頭皮が紫外線の影響を受けやすいシーズンです。
夏に受けた紫外線のダメージにより、秋にかけて髪が大量に抜け落ちていく。
髪の毛が抜けるのは秋でも、その種は夏にまかれている可能性が大です。

春にも抜け毛が増える可能性あり

春も、髪の毛が抜けやすい時期と言われます。
春は入学や新学期、異動、転職など、何かとそれまでの 環境が変わりやすいシーズンです。
生活環境や人間関係の変化を受け、ストレスもたまりやすくなるでしょう。
前述の通り、ストレスは髪の毛の成長を阻害する大きなリスク要因です。
この点を重視して、春先にしっかりと頭皮ケアに臨む必要があります。

また、冬は 肌が乾燥しやすい時期。頭皮が乾燥すると、毛根に栄養素が回らないと同時に、フケやかゆみの原因となり、頭皮のトラブルも多くなります。
頭皮は手足の肌と比べ乾燥の自覚を持ちにくいので、ケア不足になりがち。冬は頭皮の乾燥にも十分気を配ってください。

時期による抜け毛の対策はこれ!

春や秋に特に多く見られる抜け毛。しっかりと対策を講じることが大切です。以下のような効果的な抜け毛対策を意識して行いましょう。

食生活の改善

髪の毛に良い栄養を中心とした食生活は、抜け毛対策の基本です。
髪の毛の成長に欠かせないタンパク質や亜鉛、食物線維、ビタミン群といった栄養素が豊富に含まれた食べ物をバランス良く摂取するようにしましょう。

特に意識してほしいのが夏。抜け毛が多くなりやすい秋に向け、しっかり栄養補給しておきたいですね。

季節に合った旬の食材は栄養が豊富なので、積極的に食べるようにしましょう。

ストレス対策

季節に関係なく、ストレスをため込むのは良くありません。
特に、転勤や引っ越し、転職などで環境がガラリと変わることの多い春はご注意を。
ストレスを完全になくすことは不可能ですが、日ごろからストレスが多くなっていないか、セルフチェックするようにしましょう。

転勤など未来のストレスを予測して、そうなった時の自分を想像しておくと、心構えができてストレスを感じにくくなるのでおすすめです。

夏の紫外線対策

夏は日差しが強く、紫外線を浴びる量も多いです。
頭は体の中で一番太陽に近いので、日焼けをしやすい部位であると言えます。
この夏の日焼けが、秋の抜け毛に影響していることは十分に考えられます。

頭皮が日焼けをすると、乾燥をはじめとするダメージを受けるため、頭皮環境が悪くなり、抜け毛の原因になり得ます。
紫外線対策には、帽子をかぶる、日焼け止め(頭皮用のもの)を塗る、日傘を使う、などがあります。

帽子で蒸れやすくなる方は、帰宅後しっかり頭皮を洗って皮脂や汗を取り除くケアも忘れずに行ってください。

季節や時期に関係なく毎日行いたい抜け毛対策

時期による抜け毛対策のほか、日常的にできるセルフケアもしっかり行いましょう。

頭皮を傷めない

頭皮を清潔に保ち、いたわることも大切なケア方法です。日ごろ整髪料を使っている方は、入浴時にしっかり洗い落としましょう。
毛根部分に整髪料の残りや皮脂、汗がたまると、抜け毛の原因になります。
また、ブラッシングなどで頭皮ケアを行う際は、やさしくブラシをかけるようにしてください。
過剰に刺激を加えると、頭皮を傷付け、かぶれや炎症のもとになります。

頭皮マッサージ

薄毛・抜け毛対策に、頭皮マッサージを取り入れている方も多いでしょう。
頭皮をやさしくもみほぐすことで、血行が良くなり、髪の毛に栄養が十分行き渡るようになります。
ただ、強くやり過ぎると逆に頭皮を傷めてしまうおそれもあるため、 決して爪を立てず、指の腹を使ってやさしくマッサージすることがポイントです。
また、頭皮マッサージをする時に育毛剤を併用することもおすすめします。

シャンプーの工夫

どんなシャンプーを使っているかも、抜け毛対策としてとても大切です。
中には、自分の頭皮の性質に合わないシャンプーを使っている方もいます。
肌に合わないシャンプー使用は髪の毛の成長にとっても良くありません。
抜け毛に悩む方は、1度シャンプー剤を見直してみてください。

頭皮の環境を整えたい方におすすめなのが、 アミノ酸シャンプーです。
アミノ酸は、髪の毛の成長に欠かせない栄養源で、なおかつ人間の肌になじみやすいと言われる成分です。

抜け毛対策は季節に合わせて行うのがおすすめ

毎日一定量抜け落ちていく髪の毛ですが、ストレスが増えたり、食生活が乱れたりすると成長途中であっても大量に抜けてしまいます。
さらに、時期によってそのリスク度合いが異なる点にも要注意です。
夏の紫外線の影響が出はじめる秋や、環境の変化でストレスもたまりやすい春、乾燥しやすい冬など、それぞれの時期に合わせた対策を講じてください。
そして、1年を通した頭皮と髪の毛のセルフケアも忘れず行いましょう。

RELATED関連記事
薄毛と運動の関係とは?おすすめの運動方法も解説
238
薄毛予防に効果のある頭のツボ5選!悩む前にここを押すべし!
201
薄毛予防に効果的な食べ物のおすすめは?コンビニで買うならこれ!
299
薄毛対策に頭皮マッサージはおすすめ?育毛剤との併用が良い理由
230
TO SHARE この記事をシェア
 
薄毛ヘッジ > 薄毛の対策 > 春や秋など季節の変わり目に抜け毛が増えるのはなぜ?